【イベント報告】東京弁護士会法友会様主催イベントにて日本酒プロデュースを行いました

10/27(水)に東京弁護士会法友会様主催、
「災害に備えるグルメ企画 非常食クッキング&東北・熊本の地酒飲み比べ」が開催されました。
当日は約25名の参加者が集まり、東北・熊本の食材を使ったクッキングや地酒の飲み比べを楽しみました。


当日調理したメニューとご提供させて頂いた日本酒

ナオライでは当日提供する東北各県と熊本の日本酒プロデュースを担当させて頂き、
蔵元様のご紹介をはじめ、震災当時の様子や復興に向けたお取り組みについてお話させて頂きました。


蔵元様からお預かりしたメッセージ

クッキング後は、美味しい料理とお酒を囲んで皆で乾杯♪
もちろん、いずれのお酒も大好評! 冷にお燗に、酒質の違いも楽しみながらお酒を頂きました。
下記で皆様から頂いた感想を一部ご紹介させて頂きます。

「震災からの復興にどれほどのご尽力があったか図り知れません。日本酒と日本の食文化を広めて頂きたいと願っております」。

「日本の発酵文化の継続を願っています」。

「被災後も美味しいお酒を造ろうと努められていることを知った後に飲むとさらに美味しく感じます。これからも応援しています!」。

「美味しいお酒をありがとうございます」。

「まだ色々と大変なことはあると思いますが、これからも美味しいお酒をお待ちしております」。


参加者全員で記念撮影!

今回のイベントでは、蔵元様が心を込めて醸されたお酒にこのような形で携わることができ、
非常に良い経験となりました。

震災から6年。まだ完全に復興の目処がたったとは言いがたい状況がある中で、
美味しいお酒を醸し続けて頂くために何かお力添えできることはないだろうか。
ということを弊社でも微力ながらに考えて続けて参りたいと思います。